2020年4月21日火曜日

浄化の時




ジヴァ・ジャパンからのニュースレターでシェアされていたメッセージです。



今、日々、それぞれの置かれている環境・変化した生活リズムで

ストレスもマックスになっている方も多いかと思います。
いつもより、イライラしてしまったり、体の不調があらわれてきたり。
皆がそれぞれに抱えいる問題は違いますが、それぞれが、辛抱をしている時期だということ、それぞれに問題は抱えているということ。
少しの立ち止まって、その人の置かれている状況に想像力を働かせ、
思いやりが、持てるように、していきたいと思っています。

〜浄化の時〜
日に日に悪化しているコロナ状況。
山奥で一人暮らしでもしていない限り、だれもが無縁でいられません。
今後の世界を大きく変える可能性のあるコロナ・パンデミックですが、
もともとは人間が招いた災いなのです。
動物の体のなかでおとなしくしていたウイルスが、
森の乱開発や宿主動物の減少によって、新たな宿主を求め始めたの
かもしれません(もちろんウイルスには足はありませんが)。
煎じ詰めると、今回のコロナ危機は私たち人間の欲望が招いたものと
言えるでしょう。
人間は欲望を満たすために経済を発展させてきました。
経済発展は必要です。しかし、その動機は欲望の充足です。
欲望の充足以外に経済発展を促す動機はないのでしょうか。
この危機を契機に、私たち人間は浄化が必要だと思います。
まず体の浄化。現代人の体は食品添加物や農薬で汚れています。
お肉の脂でも体は汚れています。
町で売られている鶏肉のから揚げはどんな油が使われているかわかりません。
この際、食事を改善して体の中をきれいにしましょう。
できる限りオーガニックの野菜と穀物と海藻と豆類を中心とした食事にし、
お肉は付け合わせ程度にしましょう。あるいは週に1回か2週間に1回程度にと
どめるといいでしょう。
食事にダイコンを加えることをおススメします。
加工食品も最小限にとどめることをおススメします。
忙しいママが加工食品を使わなければ手が回らないことは承知しています。
ここでパパの出番です。コロナ以後は世界のあり方が変わるでしょうから、
パパも「仕事で疲れてるんだよ~」という言い訳は通用しなくなるでしょう。
砂糖も食べないほうがいいです。腸を汚すからです。
コロナ危機が終息しないうちは、砂糖の入ったスイーツやドリンクは
やめましょう。
WHOも砂糖の入った飲料をやめるように指針を出しています。
心の浄化も必要です。
テレビをみて湘南海岸の混雑ぶりに驚きました。
インタビューを受けた男性が「サーフィンをしたいという欲望に勝てなかった」と答えていました。
人間の心は欲望に勝てないのですね。
それは心のラジャスとタマスがサットヴァを抑えて優位になっているからです。心を浄化してサットヴァを優位にすることが求められます。
心をサトヴィックにするためには、まずは上記の食事。
それからヨガもいいでしょう。
心をコントロールしてくれます。
プラーナヤーマ(呼吸法)もおススメ。
心が鎮静し、脳がクリアになります。
瞑想もいいです。
しかし、瞑想は心が落ち着いていないとできないので、
まずはヨガとプラーナヤーマをしましょう。
理性が働くようになると、欲望をコントロールできるようになります。
体と心が浄化されると、人間の波動が変わると思います。
きれいな波動になれば、ウイルス感染リスクも低下すると考えられます。
もちろん、手洗い、うがい、マスク、人と2メートル程度離れる、
といった細心の注意は必要です。

人間が浄化されたあと、コロナ以後の世界がどうなるのか楽しみでもあります。